防犯対策

  • 入居中のお困りごと
  • 自転車シール
  • 防犯対策
  • 車庫証明書発行について
  • 建物の点検情報について

防犯対策について

空き巣等の被害に遭うと、大切な財産を失ってしまうとともに、「自宅に見知らぬ者に侵入された」という精神的に大きなショックを受けることになります。
普段からドアや窓に対する「防犯対策」や「戸締り」を心掛けることが大切です。
引用元:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/ppiking/akisu.htm
ドアの防犯対策
補助錠を取り付ける
1つのドアに錠が2つ以上ついていると、侵入に時間を要するため、泥棒は嫌がります。
ガードプレートを取り付ける
ドアとドア枠に隙間があると、バール等の工具を差し込まれ、ドア錠を破壊される可能性があります。
窓の防犯対策
補助錠を取り付ける
サッシには補助錠を取り付けましょう。クレセント錠はロック付きのものが有効です。
防犯フィルムを貼付する
ウィンドウフィルムを窓ガラス前面に貼付し防犯効果を高めましょう。※専門の施工業者に貼付してもらうのが効果的です。
日頃からの心掛け
戸締りは確実に
普段からドアや窓に対する「防犯対策」や「戸締り」を心掛けることが大切です。
合鍵を玄関周辺などに置いておかない
ドア鍵は持ち歩くようにし、敷地内であっても郵便受けや鉢など屋外には合鍵を絶対に置かないようにしてください。
足場になるようなものは置いておかない
脚立やポリバケツ等は泥棒に侵入の足場にされてしまう可能性があります。庭に足場になる可能性のあるものは置かないでください。
新聞は溜めないようにする
新聞が郵便受け等に溜まっていると泥棒に留守であることを悟られてしまいます。長期間留守にする時は、新聞の配達を止めてもらうように手配しましょう。
「地域の目」で街を守りましょう
普段からあいさつ、声掛けを励行するなど、ご近所付合いを大事にしましょう。自分の住んでいる街のことを知り、「地域の目」で犯罪の起きにくい街にしましょう。
アプリを使って警察発信の周辺不審者情報の通知を確認する


お客様の安心と安全のため、自宅周辺の不審者情報をいち早くお届け!
普段から防犯にお役立て頂けます。
特に一人暮らし女性やお子様をお持ちの方には必須です。

入居者専用アプリの紹介についてはこちらから
  • 入居中のお困りごと
  • 自転車シール
  • 防犯対策
  • 車庫証明書発行について
  • 建物の点検情報について