濵田 大志 濵田 大志

INTERVIEW
地域から愛される
日本エイジェントの理念に共感

濵田 大志
2017年入社 / リーシング課 / 関東学院大学 法学部法学科卒業

入社のきっかけは?

「松山市のファンを増やしたい!」と思ったからです。私は関東の大学に進学した際に、「松山ってどこ?」と多くの人に聞かれ、とても悔しい思いをしました。そのため、1人でも多くの人に松山市の良さを伝える仕事をしたいと考えていました。そして不動産の仕事は、初めて松山に来た人や、松山で新しい環境を迎える人たちに「もっと松山市を好きになってもらう」きっかけとなる仕事だと感じたため、この業界を志望しました。
中でも日本エイジェントは、不動産の無人店舗「スタッフレスショップ」や24時間体制で入居者のお困りごとに対応する「レスQセンター」、テナント仲介の「繁盛店物語」等、お部屋さがしの枠を超えた数多くの事業を展開していて、非常にワクワクする会社でした。ただ利益を追求するのではなく、お客様から選ばれることを目指す「日本エイジェント」。そんな地域から愛される日本エイジェントの理念に共感し、この会社でなら「松山市のファンを増やす」という私の夢が叶えられる思い、入社しました。
濵田 大志

今の仕事とやりがいについて教えて!

現在はお客様のお部屋を探すリーシングの仕事をメインにしています。ご来店されたお客様に合ったお部屋をお探してからお部屋へのご案内、契約、そして鍵のお渡しまで。お客様との長期に渡るやり取りでは本当に頼りにしていただき、そしてたくさんの「ありがとう」をいただくことができます。それだけでも本当にやりがいのある仕事です。ただ、そこで終わってはいけません。私たちの仕事は「安心で快適な住まいサービスの提供」です。入居後こそ、お客様を大切にしていきます。
日本エイジェントでは、入居後もお客様同士や社員との繋がりを深めるイベントを定期的に開催しています。私はその「入居者コミュニティ」のリーダーとして、イベントの企画・運営、そして入居者さんへの参加の呼びかけをしています。そのイベントに来てくれた方が「こんな不動産会社聞いたことない!友達に自慢してます!」と言ってくれました。その言葉を聞いた時、「もっと多くの人に、快適で素敵な暮らしを提供したい」と思いました。当社のファンが増えたと感じる瞬間は、本当にやりがいを感じますね。
濵田 大志

仕事を通じて学んだことや心に残るエピソードはある?

「人にしかできない仕事がある」
不動産業界は、ITの進化やAIの台頭などにより、人間が行う仕事は減っていく一方です。日本エイジェントも「スタッフレスショップ」という不動産の無人店舗を展開しており、IT分野にも力を入れています。私も便利なIT化はどんどん進めて行くべきだと考えています。ただ、IT化が進んでいるこの業界で、人間にしかできない事がたくさんある、と感じる瞬間も多々あります。
 私が運営している「入居者コミュニティ」では、イベントにお客様を招待するために電話で呼びかけをしています。そのお電話では必ず「今のお住まいでお困り事はありませんか?」とお伺いします。そして仮にイベントに来られなかったとしても、住まいに関するお困りごとの解決を行い、より快適にご入居いただけるように努めています。予定が合わずイベントに来れない方からも「久しぶりに濵田さんに会いたいです!」「実は友達が部屋を探していて、濵田さんに探して欲しいんです!」と嬉しいお言葉をいただいたりします。その瞬間、本当に暖かい気持ちに包まれます。
 「人は人によってのみ、感謝の喜び、ぬくもりを感じることができます」。ITの便利さを感じる反面、そのことをとても強く感じている毎日です。私たちは、どんなにIT化が進んでも、人にしかできない仕事でお客様に喜んでいただくことを目指していきます。

今後の目標は?

入居者コミュニティで100人のお客様を招待することです。2019年に行ったフットサルイベントでは60人の入居者さんにご参加いただきました。100人以上の入居者さんをお呼びできるイベントを開催することが今後の目標です。100人集まれば、100人が日本エイジェントのファンになり、そこからさらに日本エイジェントが拡がっていく可能性があります。「お部屋を探すなら、日本エイジェントへ」と言うだけでなく、入居後もお客様を大切にしている「日本エイジェント」として、お客様から選ばれる会社を目指していきます。そのために、ご入居者様に満足していただける仕組みを考え続けていきます。まずは、100人で大盛り上がりすることが今後の目標です(笑)。

ズバリ!日本エイジェントの魅力は?

日本エイジェントは「チャレンジさせてくれる」会社です!私は人前で話すのがとにかく好きで、社員が集まる機会には必ず前に出ようとしたがるタイプです。社員の前で話すのにも飽きてきたころに、上司に「もっと大勢の前で話したい」とポロっと言ってみました。その上司が数か月後、「県外で行われる不動産業界のセミナーでプレゼンしないか?」と声をかけてくれました!そのセミナーには100人程の不動産関係者が集まっており、当時入社3年目の私からすると、全員が大先輩。そんな方々を相手に、これからの不動産業界のあるべき形や目指すべき姿についてプレゼンさせていただきました。
 セミナーの後の懇親会では、たくさんの不動産会社の社長さんから「若いのにスゴい!」「立派なプレゼンだった!」「これからの不動産業界を頼む!」とたくさんのお褒めの言葉をいただき、とても嬉しかったのを今でも覚えています。そして何より、私の何気ない一言を上司が覚えてくれており、今まで経験したこともないチャレンジの機会を与えてくれたことが、本当に嬉しかったです。これからも自分のやりたいことをどんどん発信していこうと思いました。日本エイジェントはそんな想いを全力で応援してくれます。
濵田 大志
2017年入社 / リーシング課 / 関東学院大学 法学部法学科卒業
濵田 大志

INTERVIEW人を知る

JOIN OUR TEAM 日本エイジェントの未来を一緒に創ってくれる仲間を求めています。
みなさんからのご応募お待ちしております。