LANDMARK OF MIND

本部ビル(心のランドマーク)

心のランドマーク

この地には、戦後まもなく木造平屋の消防ポンプ小屋が立てられ、昭和30年代前半には、木造二階建ての八坂分団詰所と、”火の見櫓”が建設されておりました。
その後昭和48年に、このビルの原型となる鉄筋コンクリート三階建ての庁舎が完成し、常設消防隊を配備した松山市東消防署城東支署が開設されておりましたが、 平成14年に河原町へ移転いたしました。
約半世紀に渡り、火災や事故から地域の人々の「生命と財産」を見守り続けてきたこの聖地に敬意を表し、地域の人々に役立つ事業を志す弊社も企業理念に合致する、「心のランドマーク」として当”火の見櫓”をここに掲げます。

株式会社日本エイジェント 代表取締役 乃万恭一

半鐘に刻んでいる遊働一致粕には、下記の如くの意味が込められています。
「自分の仕事を業務と考え、ただ頑張るだけの人は、幸せではない。
また、仕事以外に楽しみを見出し興味に高じる人も、幸せとは言い得ない。自分の仕事の中に楽しみを見出し、仕事を遊びにまで高める人こそ、真に幸せである。