不動産オーナーのための賃貸相談サロン|東京、愛媛県松山市の賃貸管理会社|日本エイジェント

オーナー様の声

おじい様から受け継いだアパートを、新築マンションに建替えました(C.K様)

■物件概要
2022年築/鉄筋コンクリート/マンション

Q.賃貸経営を始められた経緯について教えてください。

もともとは主人のおじい様がアパートを建てて賃貸経営を始められていたものを、15~16年前に夫が相続しました。相続したそのアパートもだんだん古くなり、築40年を超えたあたりから建替えを意識するようになっていたところ、3年ほど前に退去が重なり、入居者が3人になったタイミングで今のマンションに建替えすることを決めました。

 

Q.建築時のエピソードを教えてください。

建替えが決まってからは、不動産会社のホームページを見てどんな賃貸物件があるのか研究しつつ、建築会社もいくつかあたって見積もりを取ったりと忙しかったですね。「賃貸物件なんだからそこまでしなくていいんじゃないですか」なんて言われることもありましたけど、10年後20年後のことを考えて、自分が住むような気持ちで妥協せずにこだわって作りたいといろいろ工夫しました。まず初めに決めたのは、「全戸分の駐車場を確保する」ということで、ここから敷地内の建物の配置とかも考えました。

 

Q.物件の特長やおすすめのポイントについて教えてください。

建物は5階建てで1LDKのお部屋が10戸あります。主人が凝り性で、かなりこだわりを持っていたので、キッチンの素材もステンレスではなく人工大理石のものにしたり、キッチンに作り付けの棚を設置するなど、細かなところまでかなりこだわっています。女性が住みやすい物件なら、どんな方でも生活しやすいと思い、ウォークインクローゼットや防犯カメラも設備に取り入れるなど、女性目線を意識して作りました。1階部分は、防犯面も考えてサンルームを作りましたが、やはりベランダもあった方がいいと思い、両方とも付けました。賃貸物件というより、自宅を建てるときにように細部までこだわりました。

 

Q.当社に管理を任せていただいた理由を教えてください。

以前の古いアパートの時は、近くの不動産会社さんにも協力してもらいながら自主管理をしていたのですが、家賃滞納が常習化するなど、心身ともに管理するのがしんどくなってきて、管理会社にお願いしようかという話になりました。その時に「いい不動産会社があるよ」と紹介していただいたのが日本エイジェントさんで、管理をお任せすることにしました。
日本エイジェントさんに管理をお任せしたとたんに、いつも家賃滞納をしていた入居者さんが毎月キッチリと支払うようになり、「私が支払いの催促に行った時には支払ってくれなかったのに」と複雑な気持ちになりましたね(笑)。古いアパートを取り壊すために入居者に退居してもらう交渉などもしていただき、新しいマンションもそのまま管理していただくようになりました。

 

Q.今後、管理会社に求めることはありますか?

今はまだ新築で満室ですし、とても良くしていただいていると思いますので、特にありません。今後については、リフォームする際の参考にしたいので「入居者ニーズ」など賃貸経営に役立つ情報を提供していただけるといいなと思っています。情報紙やWEBでの情報提供はしていただいていますが、私が話好きということもあり、直接話すことで信頼関係もできると思っていますので、こうやって直接話す機会を作っていただけると嬉しいですね。

Q.賃貸経営の今後の展望について教えてください。

主人としては、おじい様が始めたこの賃貸経営をこのままずっと継続していきたいと考えているようです。
アパートを相続した時には、古い物件でしたし、正直「大変だな」という想いもあったんですけど、実際に建替えの準備をしていく中で、おじい様から譲り受けたこの物件を大切にしていきたいなという気持ちが大きくなってきました。
物件名を決める時にも、主人のお父様とお母様の名前の一部を入れたり、子供からもアイデアをもらって名付けたので、とても思い入れのある物件なんです。なので、私たちの代では、この物件を大切に守っていきたいと考えています。

 

ありがとうございました!

Contact

お問い合わせ
  • 東京

    TEL:03-6206-3003

    10:00〜19:00(水曜定休)
  • 松山

    TEL:089-911-2510

    9:00〜18:00(定休なし)
#

無料相談
資料請求

Contact
#

会員登録

Request