不動産オーナーのための賃貸相談サロン|東京、愛媛県松山市の賃貸管理会社|日本エイジェント

満室レシピ

安全な飲料水の提供に重要な「貯水槽清掃」

2020.10.13

貯水槽水道の設置者(受水槽が設置されているビル等の持ち主)は、水道法及び水道事業者との供給規定に基づいて、受水槽を適正に管理し、利用者の安全に配慮する責任があります。今回は、貯水槽の管理および清掃についてご紹介します。

 ■マンションにおける貯水の役割と種類

マンションの場合、上水道本管の給水圧(直圧)では、ある一定の高さまでしか水を送る事ができないため、貯水槽に一度水を貯めてからポンプにより各住戸へ給水しています。その貯水槽の事を受水槽または高置水槽と呼びます。受水槽に水を貯めて加圧ポンプで給水する方式や、受水槽より揚水ポンプで高置水槽へ水を貯めてから落差圧で給水する方式があります。

 

■貯水槽の管理について

貯水槽の管理については、以下の事項を行う必要があります(愛媛県松山市ホームページより)。

・貯水槽の清掃(1年以内ごとに1回、定期的に受水槽・高架水槽などを清掃しましょう)
・水槽の点検(水槽の亀裂の有無や内部の状況、配管の状態などを日常的に点検し、汚染の可能性がないようにしましょう)
・危険防止措置(上記の点検で不備な箇所があった場合は修理等を行いましょう)
・定期の水質検査(1年以内ごとに1回以上、水質検査及び管理状況に関する検査を受けましょう)
・水質異常時の検査(水の色、濁り、臭い、味などに異常があった場合には、臨時の水質検査を受けましょう)
・給水停止と利用者への周知(上記の検査等により、供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、水槽からの給水を停止し、利用者に周知をしましょう)

 

■なぜ、貯水槽清掃が必要なのか?

一言でいうと、入居者に安全な飲料水を提供するためです。貯水槽の清掃を行わないと、水槽内に汚れが堆積します(写真参照)。その堆積した汚れが攪拌されると、各戸の水栓より濁った水や汚れが出る事があります。入居者の口に直接入る飲料水だからこそ、綺麗な水を提供できるように定期的に清掃を行いましょう。

【Before】

【After】

 

■安心・安価な日本エイジェント直営の「貯水槽清掃」

日本エイジェントでは、管理物件において、年1回、建物定期巡回で受水槽内部の確認をしております。また、、弊社直営作業部門にて貯水槽清掃等も実施しており、金額もお安く提供させていただいております。ご所有物件の給水設備等に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
空室対策や相続対策など、賃貸経営に役立つ各種セミナーを開催中です。
オンラインでの受講も可能ですので、ぜひご参加ください。

《セミナー参加はこちらから》
https://www.nihon-agent.co.jp/chintaisodan-salon/seminar-archive/

西岡 郁哉
株式会社日本エイジェント ビルマネジメント課

西岡 郁哉

貯水槽清掃から断水などのトラブル対応まで、給水設備のことならお任せください!

記事カテゴリ一覧

Contact

お問い合わせ
  • 東京

    TEL:03-6206-3003

    10:00〜19:00(水曜定休)
  • 松山

    TEL:089-911-2510

    9:00〜18:00(定休なし)
#

無料相談
資料請求

Contact
#

会員登録

Request