不動産オーナーのための賃貸相談サロン|東京、愛媛県松山市の賃貸管理会社|日本エイジェント

満室レシピ

【アパート・マンション外壁】こんな施工業者はNG!実際にあったトラブルもご紹介

2019.12.02

施工業者、どのように決めてますか?

建物の外壁は、太陽の紫外線や雨風などに日々晒されており、経年により、タイル浮きや塗装膜の剥がれなど劣化は避けられません。劣化を放置しておくと、外壁のひび割れから雨水が入るようになり、天井や窓・壁からの雨漏りが発生!入居者の生活に影響するため、早急な対応が必要です。

原因確認後、外壁補修工事を業者に依頼すると思いますが、請負契約後は「施工業者にお任せ」になっていませんか? 「安いから」というだけで、業者選定を行うと、入居者とトラブルになったり、追加費用が発生して結局高くついてしまうということもあります。業者選びを後悔しないために、実際にあったトラブル事例をご紹介します。

■実際にあった、外部業者施工によるトラブル発生事例

①事前の予告なく足場を設置

「足場を設置するので、駐車場の車を動かして欲しい」と突然の連絡。ご入居者への配慮がなく、不満から入居者とトラブルに。

②補修はせず、塗装だけ施工

 ひび割れなどの補修をせずに塗装。漏水が改善されておらず、再度足場を設置して補修。余計に費用がかかった。

③入居者の車や共用部・ベランダなどの養生をしない

 入居者トラブルで一番多く、長期に渡る謝罪対応や補償請求の対応が必要になる。工事不満に伴う退去の事例も。

④高圧洗浄時に電気部・設備の養生をしない

高圧洗浄時に、共用部の配電盤・エレベーター部分を養生していなかったため、内部に漏水して停電(TV・電話・電気の使用不可)。故障で数日間エレベーター停止。修理のため取り寄せた部品は高額で、復旧にも時間を要した。

⑤事前の入居者通知を行わない

入居者への事前通知を行わず、大きな音を出す工事を行う。入居者からの苦情が殺到。

⑥施工会社・担当者などの連絡先が不明

施工会社や担当者の連絡先が周知されておらず、トラブル発生時にどこに連絡していいのかわからない。

⑦足場が丸太

解体以外、基本丸太は使用出来ません。丸太を使用して労働基準監督署に注意された場合、工事中止となります。

■建物の健全な維持の為に

日本エイジェントビルマネジメント課では、入居者目線で、しっかりした工事監理が出来る協力業者と取引をしており、また管理会社として的確な入居者対応を行っています。外壁や共用部・その他の修理に関してのご相談は、弊社ビルマネジメント課(TEL089-996-6650)までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
空室対策や相続対策など、賃貸経営に役立つ各種セミナーを開催中です。
オンラインでの受講も可能ですので、ぜひご参加ください。

《セミナー参加はこちらから》
https://www.nihon-agent.co.jp/chintaisodan-salon/seminar-archive/

野上 剛
株式会社日本エイジェント 資産運用事業部 ビルマネジメント課

野上 剛

主に建物外部に関する各種の修繕、外壁リフォームや駐車場のライン工事などを行っています。

記事カテゴリ一覧

Contact

お問い合わせ
  • 東京

    TEL:03-6206-3003

    10:00〜19:00(水曜定休)
  • 松山

    TEL:089-911-2510

    9:00〜18:00(定休なし)
#

無料相談
資料請求

Contact
#

会員登録

Request