不動産オーナーのための賃貸相談サロン|東京、愛媛県松山市の賃貸管理会社|日本エイジェント

満室レシピ

増えるゲリラ豪雨!事前にしておくべき「雨漏り対策」

2023.07.24

えひめレスQセンターの昨年(2022年6~10月)のお困りごと発生内容を見ると、集中豪雨や台風による「雨漏り」29件、「上階からの漏水」83件と水に関するトラブルが目立っています。「共用部関係」のお困りごと791件の中にも、雨漏りを起因とするブレーカー漏電による「断水」や「停電でテレビが視聴出来なくなった」などの案件も多く含まれていました。

台風や集中豪雨などの自然災害については、人の力が及ばないこともあり、予測不可能な部分もありますが、事前の対策で被害を軽減することは可能です。この機会にぜひご確認ください。

 【対策①】屋上や空室の排水口清掃

落ち葉やゴミ等が強風によって舞い上がり、排水口を塞いだり詰まったりすることでベランダに水が溜まり、階下に水漏れしてしまうケースがあります。突然の豪雨に備えて、屋上や空室のベランダの排水口、雨樋などが詰まらないように、確認・清掃をするようにしましょう。

【対策】雨水桝の清掃

半地下の駐車場がある物件は、大雨が続くと水没しかけることもあります。ほとんどの場合、グレーチング(金属製で格子状の側溝などの蓋)下の集合桝にゴミや土埃などが詰まり、雨の量に排水が追い付かないことが原因です。駐車場、エントランス、エレベーターなどが路面より低い位置にある場合は、集合桝の定期的な清掃をおすすめします。

【対策】庭木の剪定

落ち葉が排水口に詰まると、水が溜まり、漏水の原因になります。庭木がある場合には、落ち葉が排水口に詰まらないように、定期的に剪定するようにしましょう。

雨漏りは、部屋の復旧工事に時間が掛かる場合も多く、入居者の家財に被害が出たことが原因で退去へ繋がったケースもございます。梅雨前に今一度、現状の確認と対策をお願い致します。

雨漏り対策についてのご相談は、日本エイジェントレスQセンター(TEL089-909-6735)にて承りますので、お気軽にご連絡ください。

https://nihon-agent.co.jp/chintaisodan-salon/resq/

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
空室対策や相続対策など、賃貸経営に役立つ各種セミナーを開催中です。
オンラインでの受講も可能ですので、ぜひご参加ください。

《セミナー参加はこちらから》
https://nihon-agent.co.jp/chintaisodan-salon/seminar-archive/

影本 豊
株式会社日本エイジェント えひめレスQセンター

影本 豊

レスQ隊員として、日々ご入居者様からのお困りごと連絡を受け、早期解決に向けて出動・対応しています。

記事カテゴリ一覧

Contact

お問合せ
  • 東京

    TEL:03-6206-3003

    10:00〜19:00(水曜定休)
  • 松山

    TEL:089-911-2510

    9:00〜18:00(定休なし)
#

お問合せ

Contact
#

資料請求

Request
#

会員登録

Register