不動産オーナーのための賃貸相談サロン|東京、愛媛県松山市の賃貸管理会社|日本エイジェント

満室レシピ

若い世代は「ガスコンロ」が使えない?お客様の声から、賃貸物件のキッチンについて考える

2023.07.31

■若い世代に、ガスコンロはNG?

近年、賃貸物件ではキッチンのガスコンロも“標準的な設備”となり、コンロを設置していることが契約要素の一つとなっています。しかし、近頃のお客様(主に学生)の中には、今までに「ガスコンロを使った経験が全くない」という方も増えているように思います。

私自身、物件担当として、お客様から設備についての要望や相談を受けることがありますが、最近はガスコンロに関する相談が増えています。

22歳男性のお客様からの相談

私が実際に相談を受けた「22歳の男性のお客様」の事例についてご紹介します。

この男性に今回ご紹介したお部屋には、《ガスコンロ》が備えられていましたが、実家のキッチンが《IHコンロ》だったため、「ガスコンロを使ったことがなく不安」とのことでした。そして、「ガスコンロを撤去して、IHコンロに変えてもらえないでしょうか?」との相談がありました。いろいろとお話を聞く中で、ガスコンロを敬遠する理由は主に下記の3点でした。

【ガスコンロを敬遠する理由】
①火災の危険がある(入居者の親御さんが心配されるケースも多い)
②使い方がよく分からない(使い慣れたIHコンロの方が使いやすい)
③IHコンロの方がデザイン的に好き(フラットでスッキリ見えるため)

■IHコンロ人気は続くのか

私自身はこれまでずっとガスコンロを使ってきた世代なので、ガスコンロの方が使い勝手が良く、「若い世代のIHコンロ人気」には少し違和感があります。しかし、2000年以降に生まれた世代には、オール電化の家庭が多いため、「ガスコンロを敬遠する」ようになっているのでしょう。またこのような「IHコンロ人気」の傾向は、この先さらに増加すると思われます。

今後、若い世代(特に学生)をターゲットとした物件で、キッチンのリフォームをされる際には、キッチンにコンセントの増設工事を検討されてみてはいかがでしょうか?

お客様から直接要望を聞くことができる私たちだからこそ、お客様の声から今の賃貸物件のニーズを拾っていくことができると考えています。今後もお客様の声を元に、様々な提案をさせていただきますので、空室対策・リフォームについてお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

https://nihon-agent.co.jp/chintaisodan-salon/reform-renovation/

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
空室対策や相続対策など、賃貸経営に役立つ各種セミナーを開催中です。
オンラインでの受講も可能ですので、ぜひご参加ください。

《セミナー参加はこちらから》
https://nihon-agent.co.jp/chintaisodan-salon/seminar-archive/

近森 大輔
株式会社日本エイジェント 資産運用事業部

近森 大輔

オーナー様とのコミュニケーションを大切に、空室対策や退去後のリフォームのご提案を通じて、オーナー様の収益を最大化させることを目標に日々自己研鑽しております。

この記事を見ている人は、こんな記事も見ています

記事カテゴリ一覧

Contact

お問合せ
  • 東京

    TEL:03-6206-3003

    10:00〜19:00(水曜定休)
  • 松山

    TEL:089-911-2510

    9:00〜18:00(定休なし)
#

お問合せ

Contact
#

資料請求

Request
#

会員登録

Register